寝たままできる!腰痛を治すための簡単ストレッチ

今日は腰痛の話です。

皆さん、腰痛の原因って考えた事ありますか?

え!?いや、腰痛の原因は腰でしょ!腰が痛いんだから! と怒られそうですが、今日は思い切って答えます。

「腰痛の原因はほとんどが腰にありません。」

実は腰痛の原因は内蔵や自律神経の乱れが原因で起こります。

「えっ?内蔵?自律神経?怖っ」と思われたかもしれませんが、普段あまり意識することのない内蔵や自律神経にこそ腰痛を治すカギがあるんです。

何故内蔵が疲労すると体が歪むのか?

【生活】お腹を押さえて横になる女性

内蔵と筋肉は連動しています、簡単に言えば、お腹が痛い時に自然と体を丸くさせる(猫背)姿勢を取る。

あれは、内蔵にかかった負担を軽減する為に、自然と体を歪める現象です。

そして、その現象は腹痛が治れば自然と解消しますが、常に内蔵に負担がかかる生活を送るとどうなるでしょうか?

そうです、猫背の習慣が体についてしまい、骨や筋肉に負担をかける様になります。

その結果、腰痛や肩こりに繋がるという分けです。

内蔵や姿勢に負担がかかる日常生活

  1. 暴飲暴食
  2. 喫煙
  3. アルコール
  4. ストレス
  5. 砂糖の取りすぎ
  6. 小麦の取りすぎ
  7. 足を組む
  8. 体の冷え
  9. 便秘
  10. ヒールでの歩行
  11. 猫背姿勢での作業
  12. 横座り
  13. 女の子座り
  14. あぐら
  15. 生理時
  16. 出産中・後
  17. サイズの違う靴を履いている

など、、、あげればきりが無いくらいです。

じゃあもう私駄目なのかな、そんなお声も聞こえてきそうですがご安心下さい。

先ほど、内臓と筋肉は連動していると伝えましたが、筋肉に刺激を入れてあげる事で内臓に働きかける事は可能です。

では、どの様な事をすれば良いのでしょうか?

寝たままできる!腰痛を治すための簡単ストレッチ

ぜひ一度トライしてみて下さいね。

また、ストレッチしたけど、運動してるのに変化が無いなどの場合はいつでもご相談下さいね。