パニック障害・不安症

  • 病院で鬱と診断された
  • 電車やエレベータなどに一人で乗れない
  • やる気がなく憂うつな気分になる
  • 過食と摂食を繰り返している
  • パニック障害を根本的に治したいがどこに行けば良いか分からない
  • 病院にを回っても異常がなく心療科をすすめられる
  • お薬を飲み続ける事に不安がある

パニック障害や不安症の原因は自律神経の乱れと内臓疲労です。

当院にはパニック障害や自律神経失調症の方が多く来院され、多くの方が「笑顔と元気」を取り戻されています。

パニック障害は放っておくと、に悪化したり、別の症状を引き起こす可能性もあるので、もし今、何かの症状で悩んでいる、本当に良くなるの?など

不安や心配があれば、1度当院の施術を受けて見て下さい。

■ ホームページ限定特典

\今だけ!/ 通常初回価格 8,000円(税込み)
3,500(税込み)(毎月5名)

ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税込みで表記しております

整体中お電話を取れない場合があります、その際折り返しお電話させて頂きます。

全身をチェックしていただき大満足です

お客様写真
アンケート用紙

施術に入る前に全身をくまなくチェックして頂きました。

たくさんお話を聞いていただいてから、どんな風にそこが痛いのか、原因を教えて頂きました。

痛い施術では無くお話をしながら体の歪みを治してくれました。

大満足です、またお願いしたいです

山崎友梨花さん 30代  明石市在住

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

頭痛・首痛に悩んでて、和歌山からはるばる来てよかったです。

お客様写真
アンケート用紙

来院する前の痛みが楽になりました。

頭がすっきりしました、ありがとうございました。

和歌山からはるばる来て良かったです。

井上さん 和歌山県在住 38才

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

頭痛・肩こりだったが、こんなに体が楽なのは久しぶりです。

お客様写真
アンケート用紙

転職をきっかけに、頭痛と肩こりが起こる様になり、多い時は週5程症状が続き吐き気や胃酸が上がってくる様な悪さがありました。

精神状態や体の歪みなどの説明をしてくださり、治療して頂くポイント全て筋肉が凝り固まっている様でとても気持ちよかったです。

治療後は肩こり、頭痛も楽になり不思議と目の疲れもスッキリしてこんなに体が楽なのは久しぶりです。

これからもメンテナンスお願い致します。

Hさん 28歳 明石在住

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

そもそもパニック障害とはどういう症状なのか?

パニック障害や不安症とは、急に不安感や死に対しての恐怖に襲われ、呼吸困難や動悸めまいなどが起こる症状を言います。

運動などをしていない時にでも急に心臓がドキドキしたり、息苦しさから目が覚めてしまう場合などもあります。

 

また、発作などは人により様々ですが、20〜30分程度で落ち着くとされており、病院などでは異常無しと診断されメンタルクリニックやカウンセリングを受診される方が多い様です。

しかし、多くは恐怖心、不安感から次第に外出自体しなくなっていく傾向にもあります。

 

そして、パニック発作を繰り返すことで「予期不安」から「広場恐怖」といった状態になっていきます。

 

  • 予期不安(「また発作が起こったらどうしよう」「発作で死んでしまうのではないか」などの発作に対する不安感や恐怖心が生まれた状態)
  • 広場恐怖(電車などの逃げ場がないような場所や以前パニック発作を起こした場所などに行くと発作が起こってしまう為、その場所に行く事が怖くなってしまう事)

パニック障害の原因とは?

パニック障害の原因は、一般的に不安や恐怖に関わる「ノルアドレナリン」や興奮を抑える「セロトニン」のバランスが崩れる為や環境、性格によるもの、発症直前のストレスなどが関わっていると言われていますが、これらは確実なデータがない為よくわかっていませんが、自律神経のバランスが崩れてしまう事が大きな要因となっています。

しかし、1つの疑問が出てきます。

 

 

パニック障害=悪いもの?

不安や恐怖は必要な感情

一般的にはパニック障害などは、パニックになる事=悪いものとして捉えられている場合がありますが、本当にそうでしょうか?

 

一度は自分自身パニックになる様な体験などした事はありませんか?

  1. 今日持ってきたはずの書類を家に忘れて慌ててしまう。
  2. 財布を落としどうしたら良いのか分からず慌てる。
  3. 前から苦手な人が歩いてきて慌てて道を変える。
  4. TVで自分の症状が続けば死亡率があがると報道され慌てて病院に行く。
  5. 熱の子どもが心配で寝れない

その他にも色々あるとは思いますが、僕は今までなんども慌てふためいた経験があります。

 

これってパニック障害・不安症でしょうか?

人が生きていく上で必要な感情の1つが少し敏感になっているだけです。

そんな事を言うと語弊があるかもしれませんが。

パニックや不安を止めるのではなく、「何故今の自分はこの感情が敏感になっているのか?」

 

それを整えるタイミングなのかもしれません。

 

 

 

症状を引き起こす3つの原因

自律神経の乱れ

自律神経は内臓の働きや代謝、体温、血液、ホルモンなど自分の意識とは無関係に24時間コントロールしている神経です。

昼間や活動している時は交感神経が有意に働き、夜間やリラックスしている時に活動するのが副交感神経です。

この2種類の作用により、心や体の調子は変化します。

自律神経が乱れる原因としては、「ストレス・トラウマ・インナーチャイルド・薬害・重金属・アレルゲン」など原因は多岐に渡りそれがきっかけとなり乱れてしまいます。

 

内臓疲労

内臓は体に必要なものを吸収し、不必要なものは汗、尿、便などで排出を行いますが、内臓が疲労してしまう事で不必要なものや毒素が体の中に蓄積してしまいます。

また、内臓は疲労すると下垂してしまい、それに合わせバランスを取る為に姿勢が歪んでしまいます。

体液循環不良

大人の体の約60%は水分で構成されています。

これを医学用語で体液と呼びます。

体液は(血液・リンパ液・脳脊髄液)などがあります。

当院の考えは体液の質=体質と考えており、自律神経や内蔵が疲労した状態だと体液の質や循環が低下してしまい結果

長年の不調やトラブルを引き起こしてしまします。

病院やよくある整骨院・整体院での一般的な対処法

  • 痛みの部分へのマッサージやストレッチ
  • 電気治療や牽引
  • とりあえず、お薬や湿布の処方
  • 問題が何かを伝えず整体を行う
  • しっかり話を聞いてくれない

というものがあります。

ですが、なかなか改善していないのが実情です。

では、どうしてあなたの症状は改善しないのでしょうか?

当院が行う症状に対しての整体

その1、症状の出た原因を考える

当院では症状=体からのメッセージとして考えています。

この症状を何故、体は出す必要があったのか?

そして痛みを止めるのではなく、痛み、症状を出す必要性を無くしていく」事が大切と考えています。

 

その為に、構造的問題(筋肉・骨・靭帯・歪み)機能的問題(内臓機能・体液循環)、心理的問題(ストレス・トラウマ・環境因子)など様々な問題からどこから症状が出てきているのかを考えていきます。

 

その2,体液循環を整える

体液は(血液・リンパ液・脳脊髄液)などがあります。

当院では、体液の質=体質」と考えており、自律神経や内臓が疲労した状態だと体液の質や循環が低下してします。

体液は車で言う所のガソリンの役割がある為、症状を整えていく中で体液循環の安定はとても重要と考えています。

その3,自律神経、内臓機能の向上

自律神経は、人が生きていく為の生理的な機能をコントロールしているものです。

そして、内臓は日々私たちの体で栄養などの吸収、不必要な物の排毒、排出を行っています。

長年続く症状などは、体が治る為のスイッチが入っていない場合がほとんどで、自律神経、内臓機能を向上させる事を目的としています。

 

卒業を目指す

当院の目標は「卒業」です。

卒業とは、自分自身で自分の体を維持できるようにしていく事で症状からの自立していく事を目的としています。

当院が大切にしている3つのこと。

1日10名様限定

当院では整体の質を低下させない様に1日10名様限定としています。

そして、1人1人の患者様のお時間を頂戴して整体を行っています。

その為、お体を整えていく上で完全予約制度となっています。

 

整体は全て院長が行います。

整体は全て院長が行います、毎回スタッフが変わるなどの心配はありません。

初めから最後まで責任を持ってお体を見させて頂きます。

プライベート空間で他の方と同席はありません。

当院では患者様との対話を大切に考えています。

その為、完全プライベート空間での整体となります。

※ご家族の同席は可能です。

当院の考え

 

当院では症状=体からのメッセージとして考えています。

この症状を何故、体は出す必要があったのか?

 

そして痛みを止めるのではなく、痛み、症状を出す「必要性を無くしていく」事が大切と考えています。

 

その為に、無自覚の自分の癖や生活習慣の見直し、抱えている感情の抑圧など体に対しての様々な問題に気づき、体がその問題に適応していく

身体感覚を取り戻す事を整体の目的としています。

 

症状を引き起こす3つの原因

自律神経の乱れ

自律神経は内臓の働きや代謝、体温、血液、ホルモンなど自分の意識とは無関係に24時間コントロールしている神経です。

昼間や活動している時は交感神経が有意に働き、夜間やリラックスしている時に活動するのが副交感神経です。

この2種類の作用により、心や体の調子は変化します。

自律神経が乱れる原因としては、「ストレス・トラウマ・インナーチャイルド・薬害・重金属・アレルゲン」など原因は多岐に渡りそれがきっかけとなり乱れてしまいます。

 

内臓疲労

内臓は体に必要なものを吸収し、不必要なものは汗、尿、便などで排出を行いますが、内臓が疲労してしまう事で不必要なものや毒素が体の中に蓄積してしまいます。

また、内臓は疲労すると下垂してしまい、それに合わせバランスを取る為に姿勢が歪んでしまいます。

体液循環不良

大人の体の約60%は水分で構成されています。

これを医学用語で体液と呼びます。

体液は(血液・リンパ液・脳脊髄液)などがあります。

当院の考えは体液の質=体質と考えており、自律神経や内蔵が疲労した状態だと体液の質や循環が低下してしまい結果

長年の不調やトラブルを引き起こしてしまします。

院長からのメッセージ

人の幸せに欠かせないものは「元気と笑顔」

院長写真

私は、「女性の笑顔は家族の柱になる」と思っています。

その理由として、私自身母親の存在は大きくあります。

 

私が20代の頃病気になり、今までどこか他人事、TVの中の世界だと感じていた事が実際、目の前に現れその際に何も出来ない自分に不甲斐なさを感じました。

少しでも母がまた元気になってほしい思い、様々な医学書を読み母に整体を行いました。

母はそこから約5年幸せな人生を過ごし天国に旅立ちました。

その時、私は涙が止まりませんでした。

 

「もっとしてあげれる事はあったんじゃないか?」

「もっと良くする方法はあったんじゃないか?」

と考えました。

 

そんな中、少しでも整体を通し今症状で悩んでいる方、思う様な生活を送れていない方のサポートが出来ればと思い、今度は自分の生まれ育った兵庫県の地域の方を応援したいそう思い開業を決意しました。

 

そして、症状はただ意味も無く出るのではなく何かしらのメッセージを持って出てきたのはないかと思いました。

ただ痛み、症状を取るのでは無くその意味を理解しそして、自分自身が自分の体を見ていける「症状からの自立」を目的に整体を行なっています。

あなたの症状を改善に導くため、当院はカウンセリングと検査で原因を特定し、お身体の状態に合った施術を提案させていただきます。

 

 

写真で見る当院までのアクセス

写真は左右にスライドできます

JR明石駅から徒歩10分

明石駅南口から、国道2号線を渡り「明石銀座」方面に歩きます。

明石銀座を通り抜け

明石銀座の最後の角を左に

曲がり角に本家きむらやさんがあります。

観光通りを直進

観光通りの最後のカーブにさしかかるビルの1階になります。(約4分程度)

明石市役所北庁舎を通り過ぎ2分

ビルの一階になります

38ヤングビルの一階になります。

神戸方面からお越しの方

写真は左右にスライドできます

神戸方面から明石に

国道2号線を明石方面に走行し、桜町東の交差点を左折(銀行側)右にすき屋さん

信号を1つ越し,直進

曲がり角に38ヤングビルがあります。

38ヤングビルの一階になります。

住所:〒673-0882

兵庫県明石市相生町2丁目6−5 38ヤングビル

 

 

最寄駅

人丸前駅から8分(420m)

山陽明石駅から10分(590m)

明石駅から10分(610m)

明石保健センター前バス停から1分(150m)

■ ホームページ限定特典

\今だけ!/ 通常初回価格 8,000円(税込み)
3,500(税込み)(毎月5名)

ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税込みで表記しております

整体中お電話を取れない場合があります、その際折り返しお電話させて頂きます。

どのくらい通えばよくなりますか?

当院ではカウンセリング・検査を行い患者様に通院頻度を提示しています。

おおよその目安としては、1ヶ月〜症状が重症な方ですと3ヶ月〜4ヶ月を目安にして頂いております。

回数で言えば、6回〜12回程度です

整体など初めてなので、色々心配です。

当院では整体が初めての方も来院されます、初めては何かと心配ですよね。

そんな場合LINE@で質問や不安を記入頂ければお答えさせていただきますので何でもご相談ください。

 

今までどこに行っても変化なかったんですが

心配になりますよね。

症状=悪いものではなく、体からのメッセージを一緒に考えていきましょう!

その他のご質問はこちらをクリックしてください。

パニック障害・不安症に関する関連記事

整体院かぐら