深呼吸で健康に?自宅で出来る3つのポイントとは?

nurse_night_owl_go_work_tomorrow

最近疲れやすくて毎日起きてもつかれが取れない。

どこかに気分転換しに旅行に行きたいけど、お金も時間もない。

そんなアナタに、今日は自宅で出来る簡単リラックス方法をお伝えします。

本日お伝えするのは「深呼吸」です。

深呼吸!?そんなの毎日しているよと思われるアナタ。

実は呼吸にはとても深い意味があり、さらにとても驚くべき効果があります。

病気の原因は酸素不足?

【頭痛】頭痛薬とにらめっこする女性(アップ)

私達は無意識に呼吸を行っていますが、実は呼吸がしっかり出来ない事で身体には様々な不調が起こりやすくなります。

呼吸をする事で肺は酸素を取り入れ、また血液に乗って身体全体に酸素は運ばれ使い終わった酸素は二酸化炭素となり身体の外に出て行きます。

しかし身体が酸素不足になると、肺以外の臓器にも負担をかけます。

呼吸の調節は肺が行う分けでなく、自律神経が調整を行いますが心配事などやストレスが多くなると自然と呼吸は浅くなります。

これはコントロールタワーである脳に心の動きが伝えられ自律神経が混乱するからです。

自律神経が混乱すると胃腸も肝臓も腎臓も身体の毒素を浄化する為にいつもより多く動かないと行けなくなります。

毎日ストレスを抱えている方は一日一回はしっかり深呼吸を行うのもいいかもしれませんね、また、その他にも意外と知られていない効果がいっぱい!健康的になれるばかりか美容にも効果があります。

何気なくしている「深呼吸」。

mizuho1102DSC_0977_TP_V4

思い切り息を吸い込んでから吐き出す人が多いかもしれませんが、正しい深呼吸は、まず口からゆっくりと息を吐き出すことから始めます。

体内から悪いものを出すように息を吐き出し、それからお腹を膨らませるように鼻から新鮮な空気ゆっくり吸い込みます。

そしてこれを繰り返しましょう。

吸う事より吐く事が大切!!これがポイントです。

就寝前の深呼吸で快眠!美肌にも効果あり

girl-1733352__340

なかなか夜に寝れない、すぐに目が覚めてしまう、そんな事ありませんか?

もしかしたら呼吸が浅くなっているかも知れません。

深呼吸をすると心身ともにリラックスできますので、就寝前に深呼吸をすることで快眠効果がアップ!質の良い眠りは、身体の疲労回復にも必要不可欠ですしまた、美容にも不可欠です。

就寝前の1~2分間深呼吸を習慣化してみてください。

イメージはゆっくり5秒間吸う、そして10から20秒かけて吐く

また、好きなお香などを焚きながら行うのもおすすめです。

自律神経などが優位に働いてしまうと首周りの筋肉が固くなります。

深呼吸をするときには自然と肋骨や鎖骨を動かすため、首肩周りの筋肉もリラックスさせることができます。

肩こりに効果があるストレッチとともに深呼吸を行えば、効果はさらにアップ時間がなければ、深呼吸だけでも肩こりの解消につながります!是非一度お試しくださいね。

深呼吸体操をしてもなかなか改善しないなどお困りがあればいつでもご連絡くださいね!!

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事