神戸・明石にお住まいの方、冬場にめまいが多い理由、自宅で出来る解消法とは?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐらです。
今日は、冬場にめまいが多い理由、自宅で出来る解消法とは?と言う内容になります。

今、めまい・ふらつきに悩まれている方、また夜中に何度も起きてしまうそんなお悩みの方は是非このまま読んで下さいね。

まず、めまい起こる原因についておさらいになります。

めまいが起こる原因とは?

めまいは大きく2つ

  1. 回転性のめまい(目の前がグルグル回るような感じがする)
  2. 浮動性のめまい(フワフワ雲の上を歩いている感じがする)

に分かれます。

 

めまい、ふらつきの原因は、内耳・脳の異常により起こると言われており、メニエールや突発性難聴などを併発しているケースが多く観られます。

では、なぜ冬の時期になるとめまい・ふらつき症状が多くなるのか?そこに関係があるのが「腎虚」と呼ばれる現象が関係しているかもしれません。

 

冬場にめまい・ふらつきが多くなる理由とは?

腎は身体の様々な機能に密接に関係しており、腎の気が減る事を「腎虚」と言います。

腎は現代的にはホルモン調整機能や腎臓の機能を指します。

東洋医学では、冬の時期などは「腎」の気が低下する方も多く、冬場にめまい・ふらつきが多くなる理由の背景には腎の気の低下も関係しています。

腎の気が低下すると体にはどんな反応が起こるのか?

  1. 目がかすみやすい
  2. 夜中に何度もトイレに起きる
  3. 夜中に目が覚めやすい
  4. 腰や膝に痛みが出る
  5. 肌の乾燥・髪の毛が抜けやすい

などがあります。

 

 

では、自宅でのケアとは一体どんな事があるのでしょか?

 

 

 

自宅で出来る解消法とは?

  • 腎を補う食べ物を食べてみる
  • 耳のマッサージしてみる 寝る前に1分程度
  • 水分を意識する

など良いかも知れません。

 

  1. :腎を補う食材(黒いもの・ネバネバ)が良いとされ、例をあげるなら、黒豆・納豆・海苔などです。
  2. :耳と腎臓は関係が深く、寝る前にマッサージを行う事で、腎のバランスが向上する事が期待出来ます。
  3. :腎は水の属性に分類され、冬場などは夏に比べ水分が少ない場合もある為、こまめに水分を取ってみるか、煮炊き物やスープなどを作りそこで水分を摂取する事も良いかと思います。

 

3つを行い、あまり症状に変化が無い場合、他の原因なども考えられる為、ぜひ一度ご連絡下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

めまい・ふらつきについて詳しくはこちら

めまい・ふらつき

この記事に関する関連記事