症例報告 産後からの股関節の痛み、首の痛みの原因は骨盤の歪みと内蔵疲労だった?

今日は、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

症例報告 産後からの股関節の痛みの原因は骨盤の歪みと内蔵疲労だった?というお話です。

 

 年齢  37才 女性
 職業  園芸
 お悩み  仕事中などにかがむ姿勢の際に右股関節に痛みがある、上を向くと首に痛みや動かない

来院された経緯

長年股関節の痛みに悩まれて、友人の紹介で来院頂きました。

初回の検査

  1. 股関節右可動域制限+
  2. 骨盤の歪み(R-AS/L-PI)
  3. メンタル反応
  4. CV 0/1+
  5. lv4/5実
  6. 肺・大腸・子宮・腎臓
  7. パトリックテスト+
  8. 足部前方変位+

初回整体後・再検査

  1. 股関節右可動域制限軽度+
  2. 骨盤の歪み(R-AS/L-PI)-
  3. メンタル反応 –
  4. CV 0/1+
  5. lv4/5-
  6. 肺・大腸・子宮・腎臓 –
  7. パトリックテスト-
  8. 足部前方変位-

首の痛み-

股関節pain,scale 10→2

 

結果と考察

今回の右股関節の痛みは出産時に骨盤の歪みが残存している事、また妊娠時に疲労した内蔵が下垂した事により骨盤の歪みが長続きした事によるものと考察。

また、メンタル的要因も含め、自然治癒力の低下も長続きした背景にありました。

産後骨盤調整について詳しくはこちら

産後骨盤調整

この記事に関する関連記事