症例報告 パニック障害の原因はトラウマ?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

症例報告 パニック障害解消のキッカケは振り返り?について報告していきます。

 神戸市在住  30代女性  Nさん
 職業  デスクワーク
 症状  パニック障害
来院経緯  お友達の紹介

来院された経緯

パニック障害に悩まれており、電車、バスなどに乗るのが怖い。

自分自身電車、バスに乗れない理由が分からないと友人に相談されご紹介で来院されました。

初回の検査

  1. クラニアル可動性低下
  2. CV0/1+
  3. 仙骨歪み+
  4. フルスパイン可動性低下
  5. 胃+
  6. 心臓+
  7. 腸+
  8. トラウマ+
  9. バッチフラワー+

初回整体後・再検査

  1. クラニアル可動性低下解消
  2. CV0/1-
  3. 仙骨歪み-
  4. フルスパイン可動性低下-
  5. 胃+
  6. 心臓+
  7. 腸-
  8. トラウマ+
  9. バッチフラワー –
  10. 事故の経験

初回後、翌日の状態を確認すると、呼吸が深く吸いやすくなった、車などにはまだトライしていない。

結果と考察

今回は、自律神経、内蔵の乱れに加え、昔の事故のトラウマなどの影響により、潜在意識化でのストレスが考察として考えられる。

顕在意識では事故記憶は解消されていたが、潜在意識・顕在意識のバランスを整えていく事で解消に繋がると考える。

 

パニック障害・不安症について詳しくはこちら

パニック障害・不安症

この記事に関する関連記事