自律神経失調症にお悩みの方へ、笑顔のサプライズ

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

今日は笑顔のサプライズと言うテーマでお話していきます。

今、自律神経失調症にお悩みの方や、パニック障害、不安症にお悩みの方はぜひ3分程度で読めるのでご覧くださいね。

 

自律神経失調症に関して詳しくはこちらもご参考ください。

 

今日の内容

  • 笑顔のサプライズ
  • 自宅で出来る解消法
  • まとめ

になります。

では本題に入ります。

笑顔のサプライズ

人の細胞は約60兆個から100兆個あると言われており、その1つ1つが日々破壊と再生を繰り返しています。

一般的に病気などになる時、この破壊と再生のバランスが崩れたり、再生が不十分だったりする事で

癌細胞が増殖したり、長年の不調へと繋がると言われています。

細胞1つ1つが日々元気を取り戻す事=健康に近くとも言えます。

しかし、今の世の中は、コロナの影響や日々のニュースを見ていると悲しい事件、事故などが報道されており心が痛み、悲しくなります。

 

今これを読んで下さっているあなたも、もしかしてどこか心に穴が空いていたり、自信を無くされているかも知れません。

自分は必要ないんじゃないか、周りに迷惑をかけちゃ駄目、あの時ああしていればもしかして変わったんじゃないかな。

僕なんて、私なんて、そう思う時、少し立ち止まりましょう。

 

大丈夫、周りと比べる必要も、周りの評価を気にする事も、自分自身を責める必要もありません。

だって、今あなたは生きているのだから。

 

ただ生きる事、分からなくても、道を間違えても、失敗しても、後悔しても、全てあなたの経験だから。

他の人には出来ない、あなただけの経験なのだから。

 

でも、心が折れそうな時は少し笑って見ましょう。

笑顔じゃなくても大丈夫、少し声を出して、「ハハハ」そう言うだけで大丈夫。

 

そうすると笑顔のサプライズがやってきます。

笑顔のサプライズ2

病は気からと言いますが、元気、病気、やる気、それは全て同じ所からやってきます。

また、笑う事で、NK細胞と言われる細胞の活動が活発になると報告されています。

昔、がん患者さんをお笑いに連れて行った実験があり、お笑いの後にNK細胞が増殖していたと言われています。

笑う門に福来るとは、先人の言葉はすごいですね。

でも、そんなすぐに笑えない、、、そんな方も多いと思います。

実際私も笑う事が苦手でした。

あんな風に笑いたいな、そんな事をいつも考えていた時期がありました、でもそんな時にふと、自分は自信が無いのだと分かり、では自信ってなんだろう?と考えていました。

 

でも、気付きました。

自分はいつも誰かの目を気にしてたり、誰かの評価を期待していたり、誰かと優劣を付けていた。

外側に答えを探しても見つかるはずが無い、だって自分は自分なんだから。

そう思った時、最近「笑う事大きいね。」

 

そんな声を聞く様になりました。

今笑顔を無理に出す必要はありません、全てはタイミングです。

まずは笑顔の前にやってみる事があります。

自宅での解消法

  1. 1日1回深呼吸
  2. 食べ過ぎ飲み過ぎな人は1食空けてみる
  3. 早起きしてみる
  4. 散歩に出かけよう
  5. お笑い番組を見てみる
  6. 家族、友人にありがとうを伝えよう。

まずは出来る事からやって見ましょう。

これは、絶対しないと行けないのではなく、してみる。ここが大切です。

まとめ

自分自身が分からない、自分に自信が無い、大丈夫です、潜在意識は常に自分に語りかけています。

少し、視座を変える事で見える景色・意識はまた変化していきます。

 

人には無限の可能性があるのだから。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事