男性ホルモンを増やすには◯◯が大切?減ったホルモンを増やす3つの方法とは

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

女性の方はよくイソフラボンを取りましょう!ホルモンが大切!などと耳にすると思いますが、男性もホルモンはとても大切です。

でも、男性ホルモンってどうしたら増えるの?そんなお悩みもあると思います。

 

今日は、男性ホルモンを増やすには◯◯が大切?減ったホルモンを増やす3つの方法とは?という内容になります。

男性の方はもちろん、女性の方も一度ご覧下さいね。

男性ホルモンとは何?

男性ホルモンは男性だけが持っているホルモンではなく実は女性にも少し持っているホルモンです。

男性ホルモンのピークは20代でその後減少していきます、しかし全ての人に当てはまるのではなく、80代でも20代同様のホルモンを有している方もいらっしゃいます。

 

男性ホルモンの働きは、精力以外にも自律神経のバランスや筋力などにも影響があると言われており、男性ホルモンの低下は全身に影響があるという事です。

 

では、男性ホルモンを増やすにはどの様な事を意識すれば良いのでしょうか?

男性ホルモンを増やす3つのポイント

  • ホルモンの材料(脂質・タンパク質)を食事で摂取する
  • 毎日出来る範囲での筋トレ(一駅前に降りてみる)
  • 趣味に没頭する時間を作る

男性ホルモンを減らす3つの悪循環

  • 睡眠不足
  • ストレスの消化不良
  • 暴飲暴食

ホルモンの材料は実は脂質です、また脂質単体で摂取するのではなく、タンパク質と一緒に摂取する事またタンパク質を合成する為にはビタミンCが必要になります。

 

お勧めは

  1. お肉にレモンを絞る
  2. アボカド、人参、玉ねぎ、ネバネバ食材の副菜

などが良いかと思います。

また、運動は適度に行う事が重要で過度な運動は逆効果になるので毎日出来るものはないか?と一度考えてみましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は食事をメインにお伝えしましたが、男性ホルモンは特に男性にとって必要不可欠なものです。

日々の積み重ねもそうですが、日々抱えるストレスや暴飲暴食などの生活を少し変える事も1つ重要です。

 

また、当院でお手伝い出来る事はあります、ご相談いつでもお待ちしていますね。

ED(勃起不全)について詳しくはこちら

ED(勃起不全)

この記事に関する関連記事