血管を若返らせる為には「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

血管年齢という言葉を聞いた事がありますか?

年齢が仮に20代としても血管年齢が50代なんて場合もあり、血管年齢が高くなる事で、高血圧・血管疾患など様々なリスクも向上します。

今日はそんな血管についての話です。

血管を若返らせる為には「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」?

高血圧になる理由

血圧が上がる理由を大きく分けると、血管の老化・血液の質の問題、臓器などの問題、自律神経の異常・身体の歪みなどがあげられます。

産後の方で血圧が急にあがる方は

  1. 出産時に出血が多く、血液量が少なくなり、圧を上げて多く送ろうとする
  2. 骨盤の歪みから内臓に負担がかかり圧が上がる。
  3. ホルモンバランスや自律神経に負担がかかり圧が上がるなど
  4. 精神的ストレス
  5. 睡眠不足疲労

様々な理由であがる場合があります。

遺伝的な理由

よく父親の遺伝で血圧が、など聞かれた事はありませんか?

実は生まれた際に先天性の問題以外の遺伝的な要因は2~3割程度と言う報告もあり、親や高血圧だから絶対自分も高血圧になるとは限りません、実際問題になりやすいのが残り7割の生活習慣です。

血管に負担をかける様な生活を送る事で将来高血圧になるリスクはあがると思われます。

人は血管と共に老いる

人の身体も老化しますが、血管も老化して行きます。

19世紀の内科医ウイリアム・オスラー博士の言葉で「人は血管と共に老いる」と言う言葉を残しています、血管年齢を維持、向上していく事が身体の病気を未然に防ぐなかで重要だと考えます。

血管が老化や悪くなる原因は大きく食事6割、運動不足2割、睡眠不足1割ストレス1割と言われています。

では、食事で何を気をつければ良いのでしょうか?

血管を若く維持させる為に必要なのが「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」

血管の若さ回復の食生活とは

  1. オ・お茶「血中コレステロールを下げる働きがある」
  2. サ・魚「青魚などにはDHA/EPAの脂肪酸が豊富、血流の流れを良くする」
  3. カ・海藻「食物繊維が豊富で腸内のお掃除をしてくれる」
  4. ナ・納豆「納豆にはナットウキナーゼが多く含まれ、血栓などの予防に効果的」
  5. ス・酢「クエン酸が多く、老廃物を血管内なか出してくれる」
  6. キ・キノコ「β-グルカゴンは悪玉コレステロール低下に効果的」
  7. ヤ・野菜「ビタミンA,C,Eなどが多く活性酸素などの攻撃を和らげる働き」
  8. ネ・葱「含まれる辛み成分は血液凝固を抑えてくれる。」

毎日の食事に1品加えてみてもいいかもしれませんね。

是非お試し下さいね。

起立性調節障害(OD)について詳しくはこちら

起立性調節障害(OD)

この記事に関する関連記事