私、鬱かも? 鬱を解消する為に気をつけた方が良い事とは?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

あなたは、こんなお悩みありませんか?

最近元気が出ない、朝起きて仕事の用意をするけどなかなか身体が動きません。

寝る時だけが唯一の安らぎです。

鏡で顔を見ても顔色が最悪、化粧乗りも悪い日が続く、身体も心も重ダルいんです、これって鬱ってやつ?

そう思われる方は是非このまま読んで下さい。

今日は「鬱症状の方に多い食生活と6つの食生活改善ポイント」をお伝えします。

鬱になりやすい人はエネルギーが高い人

鬱症状は幼い頃の親からの抑圧(インナーチャイルド)(トラウマ)や日常生活で感情を押さえながら日々を過ごす中で身体がこのままでは身体が壊れてしまうと判断し身体を休ませようと自律神経の働きを停止させます。

本来、鬱症状になる方は元々身体のパワーがみなぎる方がなりやすく、そのエネルギーの発散が出来ず身体の中に蓄えてしまった場合起こります。

今自分って鬱なのかな?そう思われる方はまず、今まで頑張っていた自分を褒めてあげて下さい。

鬱解消の食生活

  • 過食は避け、ビタミン・ミネラルなどを充分に摂れる食養生が大切。
  • 未精白穀物(みせいはくこくもつ)や野菜、海藻類をしっかり摂ります。(ビタミン、ミネラルと食物繊維を多く摂ります)
  • 規則正しく食事を摂りましょう。
  • 多飲・多食・過食を戒めましょう。
  • 油脂、アルコール飲料を控えましょう。
  • 白砂糖やそれを多く含む食品や菓子類、ジュース類は控えます。果糖の多い果物もほどほどにします。
  • 夜更かしや朝寝坊などを避け、生活リズムを整え、規則正しい生活を心がけましょう。

 

食事の習慣を変えるだけでも気分にも変化します。

自分の身体を作るのは今まで食べた物です。

質の悪い物を食べると不安定な身体になり、感情の浮き沈みやイライラしたりします。

まずは自分が何を好んで食べているか、またどんな物を食べていないかを知る事で身体を変化させるきっかけになります、一度自分の身体の声に耳を傾けましょう。

また、長年の症状でお困りの際は気軽にご連絡くださいね。

■ ホームページ限定特典

\今だけ!/ 通常初回価格 8,000円(税込み)
3,500(税込み)(毎月5名)

ご予約の際に『ホームページを見た』とお伝えください。

※ホームページ限定特典は予告なく終了する可能性があります
※価格は全て税込みで表記しております

整体中お電話を取れない場合があります、その際折り返しお電話させて頂きます。

双極性障害(躁うつ病)について詳しくはこちら

双極性障害(躁うつ病)

この記事に関する関連記事