アトピー性皮膚炎と感情

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

今日は、アトピー性皮膚炎と感情という話になります。

少しアトピーに対して視点を1つ増やしてみる、そんな気持ちで軽く読んで頂ければ幸いです。

アトピー性皮膚炎とは?

アトピー性皮膚炎とは、お肌のバリヤ機能が低下する事により起こる皮膚の炎症などを指します。

一般的には投薬治療を行ったり、また脱ステロイドを試みる方もいらっしゃると思います。

 

当院でもアトピー整体を行う中で大まかに4つアトピーの要因となる事があると考えています。

  1. 内蔵の排毒する力の機能低下
  2. 内蔵を支配、コントロールする自律神経や脳を保護している頭蓋骨の歪み
  3. 食生活や私生活の中での問題
  4. 心の問題

などが考えられ、今日はとくに心の問題について話していきます。

 

心がそのまま皮膚に影響を出している?

突然ですが、今あなたはは自分自身が好きですか?

そう質問されて、はい!大好きです!そうお答えできる方は果たしてどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

自分の好きな所・嫌いな所を書き出す実験があったのですが、結果的には自分の好きな所より嫌いな所を書く事が多くあったそうです。

また、国の風潮的にも、日本人は少し控えめな所がある方が多い傾向にあります。

 

発生学から見ると、脳と皮膚は同じ所から細胞が分岐している為、髪の毛を撫でやれると眠くなる、手を繋ぐとドキドキする、着心地の良い服を着るとなんだかほっこりするなど一度は経験ありませんか?

この様に、皮膚と脳には密接な関係があります。

逆を言えば心のバランスが皮膚にも影響を起こすという事です。

思春期に多いニキビの理由

思春期は人格形成にとても重要な時期でもあります。

その時期に、失敗や成功の体験、初恋などまさに青春と呼ばれる時期ですが、この時期は成長過程から皮脂の分泌やホルモンバランスなどの影響でニキビなども出やすく、悩まれた方も多いのでは無いでしょうか?

 

また、思春期は精神面においても成長の時期です、その際に精神面での負担、自己に対しての感情の抑圧などからも皮膚に負担が出る可能性があります。

アトピーからのメッセージとは?

アトピーからのメッセージ?そんなものあるの?と思われる方も多いと思いますが、体からのサインとして一番出やすいのが症状です。

例を出すと、仕事に毎日ストレスがかかりついに頭痛が頻繁に起こる様になった。

一般的にはその頭痛を解消する事だけを目的とされる事が多いですが、仕事のストレスから頭痛が起こっているとすれば、何故頭痛が起こったのか?

 

ここを考える必要があるのでは無いでしょうか?

仕事に対し自分の中にある感情、そこが未処理の状態で頭痛だけを取ってしまうと頭痛によって考えるキッカケを失う可能性があります。

また、自分自身、仕事の◯◯が苦手だったんだなー、仕事の◯◯に対して自分はこんな感情を持っていたな、とキヅキが入ると頭痛を起こす必要は無くなる為

症状回復がとても早くなっていきます。

 

この世に不必要なものなど無いのかもしれません、全て必要として起こっていると考えると、では、あなたのアトピーが伝えたい事は一体なんでしょうか?

一度、そんな視点から自分自身を観察する事も時には必要なのかもしれません。

 

でも、分からない!そんな時は一緒に考えていきましょう。

きっと大丈夫

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

アトピー性皮膚炎について詳しくはこちら

アトピー性皮膚炎

この記事に関する関連記事