腸美人になる為の3つのポイントとは?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

腸美人になる為の3つのポイントとは?というお話です。

今、ダイエットしているが中々痩せない、胃腸の不調に悩んでいる方は是非このまま読んでくださいね。

腸の働き

まず、腸とはどんな働きがあるのか?

  • 食べ物の消化・吸収
  • 便を作る
  • 免役機能

大きく言えばこの3つの働きがあります。

その中で腸は栄養の吸収をする所をいうのがポイントになります。

腸の働きが悪くなるとうまく栄養がうまく吸収出来ず、せっかく肌の為にと取っていた物も無駄になってしまいます。

また、腸が汚れる事で血液は汚れ、血液は全身を回るので身体の他の内蔵に対しても悪影響を出します。

腸を綺麗にする事で肌だけでなく、全身に対しても良い影響が出てきます。

腸の敵は何?

腸に負担がかかる事って?

  1. ストレス
  2. 暴飲暴食
  3. 年齢による機能低下など
  4. 乳性品・食物繊維の過剰摂取
  5. 抗生物質

などがあります。

 

実は負担になる乳性品・食物繊維?

乳性品

元々吸収する酵素がアジア人は少ない傾向があり、せっかく腸の為に取った乳性品が効果が薄い場合があるので、カルシウムなどは小魚などからビフィズス菌などは発酵食品からが比較的効率よく摂取出来ます。

でも飲みたい!そんな人も多いと思います、なので牛乳なども元々は牛の血液から作られるもので血液自体汚れていると結果的に乳性品の質も悪かったりする場合があるので産地やどんな環境で飼育されているかなども見極め購入する事をオススメします。

食物繊維

食物繊維は文字通り食物の繊維です、繊維のイメージはトゲトゲしたような物でそれが腸を刺激してくれると言う事で積極的に食物繊維を取ろう言われていますがお通じ自体悪い時に多く食べると便の流れをさらに低下させる場合があります。

食物繊維をしっかり取っているのに、、、そんな時は一度やめてみるのも勇気です。

そして、腸活に必要なもう1つがビタミンCです

ビタミンC

お肌ににはやっぱりビタミンCがいいですね、ここで簡単にビタミンCの効果をお伝えします。

  1. お肌に必要なタンパク質の合成に関係する
  2. 免役力維持
  3. ストレス緩和
  4. 血管年齢を維持など

お肌に必要なのはもちろんですが実はストレス緩和に必要なんです。

逆を言えばストレスが多い人はお肌に使うビタミンCが不足していると言う事です。

目安とすれば、約13000mgです。

注意事項

  1. ・ビタミンCは水溶性なので貯蓄が出来ません、こまめに取る必要があるので毎日34回に分けて摂取しましょう。
  2. ・過剰摂取は下痢・吐き気などにもなるので、症状が出た場合は量を減らして下さい。
  3. ・大量に取る事よりも毎日少しずつ摂取しましょう。

 

まとめ

  • 腸が元気になると体が元気になる
  • 乳製品、食物繊維は程々にしよう
  • ビタミンCはとても重要なもの

最後までご覧頂きありがとうございます。

毎日の少しの変化で体は変わります。

何かの参考になれば幸いです。

 

当院では内蔵の疲労解消の内蔵整体も行っています。

長年の胃腸の症状にお悩みの方は一度ご連絡くださいね!

 

過敏性腸症候群について詳しくはこちら

過敏性腸症候群

この記事に関する関連記事