症例報告 40代 トイレの回数が減って嬉しい! 

p97

40代 女性
主訴 長年の胃腸の不調
病院でもカメラを入れても胃腸は問題無いと診断され、当院のHPをみて来院

初見での検査・その他の悩み

 

 

  • 眠りが浅い
  • 息が苦しい
  • クラニアル一次呼吸(屈曲障害)
  • Cv0/1・Lv5/s1
  • CSF循環の低下
  • 内蔵筋力反射テスト(肝臓・胃腸・子宮・膵臓)
  • 感情ストレス反応(過去のトラウマ)
  • パトリックテスト+
  • 骨盤歪み
  • 経絡の乱れ

整体内容

  1. CSFの調整
  2. 経絡調整
  3. 内蔵自律神経の調整
  4. ストレス調整

 

自宅での宿題

  1. 胃腸に関係するツボを押して頂く
  2. ストレス緩和の調整方を指導

整体後・考察

2回目の来院時、胃腸の調子は落ち着く、少しまだ寝れない日があるが朝のダルさはマシ。

呼吸も深く吸える様になってきた。

 

今回は、過去のストレスに起因して胃腸のトラブルが発生したと考察。

胃腸は食べ物の消化、吸収以外にも感情の消化、吸収のバランスが悪くなると崩れる事もあるので

自分自身でストレスを緩和する作業、そして自律神経・内蔵・体液循環の停滞を整えてあげる事で症状は解消の方に向かうと思われます。

過敏性腸症候群について詳しくはこちら

過敏性腸症候群

この記事に関する関連記事