天気が悪くなると頭痛が出る方へ、その原因と自宅で出来る解消法

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

 

天気が悪くなると頭痛が出る方へ、その原因と自宅で出来る解消法をお伝えしていきます。

今日の内容

  • 天気と頭痛の関係とは?
  • 内蔵と頭痛の関係性
  • 自宅で出来る頭痛のケア
  • まとめ

になります。

では、本題に入ります。

天気と頭痛の関係とは?

天気が悪くなると頭痛が出る方の特徴としては

  1. 体の歪みが強い。
  2. 昔首や頭を打つけた経験がある。
  3. 暴飲暴食や甘い物をよく食べられている。
  4. 野菜が嫌い
  5. 目が疲れやすい
  6. 日々のストレスが多い

などがあります。

 

天気が悪くなると頭痛が出やすい理由としてよく低気圧が原因と言われていますが、低気圧に体が適応出来ていないと表現した方が良いかもしれません。

気圧が下がる事で、体にかかる圧は強くなり簡単に言えばサイズ違いの服を着ている様な、その様なイメージです。

どこか窮屈そうじゃないですか?

 

そして、天候に適応していく時に必要な事は内蔵の機能向上になります。

 

内蔵と頭痛の関係性

人の体は全て連動しています。

内蔵と筋肉、内蔵と骨、骨と筋肉などという様に1つを整えれば良いのではなく、大切な事はバランスです。

特に天候により頭痛が出やすい方は大きく3つの臓器が疲労している可能性があります。

 

それが、

  1. 腎臓
  2. 心臓
  3. 肝臓

などになります。

内蔵の働きとは?

心臓は血液を全身に送るポンプの様な存在、肝臓・腎臓は体の不必要な物を解毒、排泄を担う臓器になります。

その臓器の機能が低下する事により、体に不必要な物を解毒出来ず汚れた血液、リンパなどが体を循環する為、天候の悪化により体内が循環障害になってしまうという事です。

 

 

自宅で出来る頭痛のケア

今日お伝えするのは、内蔵機能向上を目的とした食事になります。

 

  1. 主食・・玄米。あわ・きびなどの雑穀を混ぜて炊くのもおすすめです。(頭痛が後頭部に出やすい方はぞばなどは避けてください)
  2. 副食・・根菜類・葉菜類・球形野菜などがおすすめです。(じゃがいも・トマト・なす)などの熱帯野菜は程々にしておいてください。
  3. 汁物・・味噌汁がおすすめです、時間ああれば出汁から取りましょう。

などがおすすめです。

毎日は難しくても少しチャレンジしてみてくださいね。

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事