マスクをつけると頭痛が出る方へ、自宅での解消法とは?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

コロナの影響でマスクをする機会も増えてましたが、マスクをつけると頭痛や肩こりがひどくなった気がするなどありませんか?

今日はマスクと頭痛の関係性、自宅でのケア方法についてお話していきます。

3分程度で読めるので是非ご覧くださいね。

マスクと頭痛の関係性

マスクをつける事で頭痛が起こりやすくなる理由

  1. 呼吸が浅くなってしまう(猫背になる)
  2. マスクの紐が常時耳に対して圧迫をかける事により、頭の側面に筋肉が硬くなり血流の循環障害が起こる
  3. 首の可動性が悪くなる事で脳に行く血管に負担をかける

などが考えられます。

街中を見るとマスクを使用されている方で猫背姿勢になっている方を多く目にします。

猫背になる事で、呼吸が浅くなり、内蔵に対しての負担も出る為頭痛をはじめ、肩こり腰痛などの悪影響も出る可能性があるので、自宅でマスクを外した時には是非ケアをしましょう。

自宅で出来るケア方法

  • 硬くなった耳のマッサージ(毎日1分程度)
  • 目を温める(蒸しタオル)
  • 足を温める

などが良いかも知れません。

耳は上下、外側に軽く引っ張ったり、耳全体を軽く揉んで見るのがお勧めです。

目はマスクをするとどうしても表情が見えづらく実はいつもよりしっかり見ようと酷使されている方が多い様に思います。

電子レンジなどでも良いので、軽く水気を切って温めましょう(火傷に注意)しっかり温かい状態から冷たくなるまでをx3回程度行うのが理想と考えます。

マスクにより頭の筋肉などが圧迫されてしまう事で頭に熱が籠る様になります。

熱は上に昇る性質がある為、頭痛などでお困りの方は意外と足が冷えている方が多いです。

足を温める事で熱が下に下がりやすくなる為頭痛解消に繋がると考えます。

 

いかがだったでしょうか?

マスクをつける回数が増える事で体に負担も出やすくなります。

まずは出来る事からやってみましょう。

 

当院では頭痛の整体も行っているので頭痛にお悩みの方は一度ご連絡くださいね。

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事