朝起きると頭痛が出る。そんなお悩みの方へ自宅で出来る解消法とは?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

今日は朝起きると頭痛が出る。そんなお悩みの方へ 自宅で出来る解消法とは?をお伝えします。

 

今、長年の頭痛にお悩みの方、1日1回は頭痛が起こるなどのお悩みの方は是非このまま読んで下さいね。

 

 

朝起きると頭痛が出る原因は?

朝に頭痛が起こる原因は大きく2つあります。

  1. 脳の血行不良
  2. 前の夜の過ごし方

などが関係があり、両方に関係があるのが、セロトニンです。

 

ストレスに関係するホルモンは、ノルアドレナリン・ドーパミン・セロトニンなどがあり、脳内に約1000個神経細胞があると言われておりこれらのホルモンは互いの神経細胞同士が情報のやりとりを行う時に神経伝達物質として働きます。

少しここでホルモンについて説明させて頂きます。

  1. ノルアドレナリン(ストレスなどに打ち勝とうとする時に働く)
  2. ドーパミン(喜び・快楽をもたらす作用、過剰になると依存症になったりする)
  3. セロトニン(1,2の2つのホルモンをコントロールする働き)

という働きがあります。

 

しかし、何かしらの影響で、ノルアドレナリン・ドーパミンのバランスが崩れる事でそれを制御するセロトニンもバランスを失います。

セロトニンのバランスが崩れる事で血管が拡張され、血管に対して圧を加えます、これが頭痛の原因となります。

そして、このバランスを崩す要因がストレスです。

 

常日頃からストレス過多の場合や寝る前に明日のあれこれを考えすぎたり、イライラしながら睡眠に入ると脳はリラックス出来ず朝に頭痛が起きたり、起きている時にも頭痛が、、、なんて事になります。

 

では、自宅ではどの様な事に気をつければ良いのでしょうか?

 

 

 

 

 

自宅で出来る解消法とは?

  • 寝る1時間前には電気を薄暗くし、寝る前の活動を始める
  • お風呂に入る習慣をつける
  • ストレスを思いきって書き出す、そしてそれを見ない

などが良いかも知れません。

 

睡眠活動などは気持ちよく寝る為の準備体操の様なものです、寝る直前まで携帯などの明るいライトを見てしまうと脳は興奮状態のまま眠りにつくのであまりおすすめではありません。少し暗くして深呼吸してみましょうね。

 

お風呂の理想は寝る2時間前を目安に入って頂くと良いかと思います。

 

ストレスを書く事は少し勇気がいるかも知れませんが、今自分は何に対してイライラしているのか?自分自身で振り返る事で1つの解決にも繋がります。

しかし、ここで大切なのは見返したりしない事です。

書いたら捨てるか、観ない様にしましょうね。

 

是非一度お試し下さいね。

 

 

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事