自律神経失調症にお悩みの方へ、梅干し食べて見ませんか?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

今日は梅干し食べて見ませんか?お話していきます。

今、自律神経失調症にお悩みの方や、パニック障害、不安症にお悩みの方はぜひ3分程度で読めるのでご覧くださいね。

 

自律神経失調症に関して詳しくはこちらもご参考ください。

 

今日の内容

  • 梅干し食べて見ませんか?
  • 自宅で出来る解消法
  • まとめ

になります。

では本題に入ります。

梅干し食べて見ませんか?

人の身体には約60兆個の細胞が存在すると言われておりこの細胞が開く時に栄養を補給し閉じる時に老廃物を排出します。

細胞の働きが鈍くなると毒素も排出出来ず栄養の補給出来ません。

この様な状態がいわゆる「病気」の状態です。

細胞に活力を与える1つが食べ物です。

医食同源と言う言葉がある様に、私達の体は食べたもので構成されるので必然的に悪いものを食べると体は悪い方に傾く可能性があります。

そんな食事を見直す1つとして今日は梅干しをお伝えします。

梅干し黒焼

梅干し黒焼きは細胞が活気ずくと言われており、疲労回復・風邪・下痢・冷え症に大変効果があります。

また、脳の老化を防ぐため、認知症予防などにも効果的です。

  1. 梅干しを土鍋に隙間なく並べる。
  2. 練った小麦粉を土鍋の穴と隙間なく詰め密封してとろ火で4~5時間火にかける
  3. 墨のようになった梅干しの種をとりすり鉢で粉になる
  4. 完成
  5. 陶器や容器に入れて保存して下さい。
  6. 梅は金気を嫌うので、アルミなどで保存はNGです。

初めは、耳かき1~2杯から初めて下さい、保存をしっかりすると、約10年は保存が出来ます。

まとめ

梅干し黒焼は作る手前のかかるものです、最近ではネットショップにも置いてますので作るのは、と言われる方はそちらで購入も良いかも知れませんね。

 

少し生活の中に取り入れるだけでも変化はあるかも知れません。

ぜひお試し下さい。

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事