神戸市・明石市でめまい・ふらつきにお困りの方へ、自宅で出来る3つの解消法とは?

こんにちは、整体院かぐらです。

めまい・ふらつきの原因は様々ですが、共通しているのが首の動きが悪い、ストレス過多・冷え性などの方が多い様に思います。

今日はそんな、めまい・ふらつきの自宅で出来るケア方法になります。

 

是非ご覧下さいね。

 

めまいが起こる原因とは?

めまいは大きく2つ

  1. 回転性のめまい(目の前がグルグル回るような感じがする)
  2. 浮動性のめまい(フワフワ雲の上を歩いている感じがする)

に分かれます。

 

めまい、ふらつきの原因は、内耳・脳の異常により起こると言われており、メニエールや突発性難聴などを併発しているケースが多く観られます。

朝起きた時にフワフワする、突然くらっとするなど症状が出る時間帯には個人差がある事もあり、怖くて外に出れない、長時間の運転が怖いなど外出する意欲も下がってしまいます。

 

 

しかし、めまい・ふらつきの原因が肩こりから起こる場合、自律神経の乱れで起こる場合、女性では生理での経血過多による鉄欠乏性貧血によるめまい・ふらつきなどもあります。

同じめまい・ふらつき症状でも原因が違えば対処法も違うので、今回は3つ自宅で出来るケアをまとめて見ました。

一度自分自身のお体を振り返る目的も兼ねてご確認下さいね。

 

 

 

 

自宅で出来る3つの解消法とは?

  • 首の後ろに蒸しタオルを行う(血流や筋肉の緊張の問題)
  • 足臨泣(ツボ)を押してみる (循環・気の流れの問題)
  • 足湯を行う (自律神経・ストレス性の問題)

などがまずは良いかも知れません。

 

その1,血流の増大・減少などの関連で起こるめまい・ふらつきなどでは血流循環が安定してくる事で症状の減少が期待出来ます。

蒸しタオルは出来ればお湯にタオルを付けて絞り、首に置いて見てください。この際火傷にはご注意くださいね。

タオルが暖かい→冷える。までを計3回程度行って見ましょう。

同時に目も蒸しタオルをしてあげる事で肩こり解消にも繋がります。

 

 

 

その2,足臨泣は足の小指と薬指の間にあるツボで様々な効果が期待出来き、その1つがめまいなどです。

時間は1分程度で良いので毎日押してみましょう。

 

その3.ストレスから自律神経が乱れめまい・ふらつきが起こる場合、頭の疲労などの影響で熱が頭に篭ります。

本来人の体は頭寒足熱が理想とされていますが近年では、頭熱足冷と言う様に熱が頭で停滞してしまう現象が多い様に思います。

足湯などでしっかり足・下半身に熱が降りる様になれば頭の熱が発散され症状解消が期待出来ます。

 

 

是非一度お試し下さい。

 

当院でもめまい・ふらつきの整体を行っているのでご質問などがあればいつでもご連絡下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

めまい・ふらつきについて詳しくはこちら

めまい・ふらつき

この記事に関する関連記事