今、不眠で悩まれている方、頭熱く無いですか?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

不眠、睡眠障害に悩まれている方、今、頭熱く無いですか?と、いう内容です。

2分程度で読めるので、今睡眠の悩みがある方はぜひこのまま読んで下さいね。

本日の内容

  • 不眠・睡眠障害とは?
  • 頭が熱くなる理由
  • 自宅で出来る不眠解消法

では、本題です。

不眠・睡眠障害とは?

睡眠障害とは、睡眠に何らかの問題がある状態を指します。

また、眠れない=睡眠障害というわけではありません。

 

不眠の原因は、精神的・身体的・環境的など様々あり原因は人により異なります。

しかし、1つの共通点があると考えます。

それが、頭に熱がこもっているという事です。

頭が熱くなる理由

人間は1日で約35,000回決断しているとも言われています。

また、別資料には90,000回とも表記されており、結論とすれば人により決断の回数は異なるが、それでも莫大な回数であるという事です。

PCなどもそうですが、長時間使用した電化製品などを触ると少し温かくなっているという事はありませんか?

それと同じように、日々頭を使いすぎている可能性があるという分けです。

また、その決断も、今日服どちらにしようかな?などの軽い決断もあれば、あの人との関係性を今後どうすれば良いのだろう、将来の事を考えたら、、、などすぐに結果や決断が出来ない事もあると思います。

そんな決断を行う為脳はいつもフル回転という事です。

 

そして、そんな脳のガソリンとなるものが「ブドウ糖」です。

ついつい考え事、ストレスがあると甘いものを食べたくなる、と言う方はもうすでに脳がパンク寸前の可能性があります。

しかし、甘いもの=ブドウ糖と言う訳ではありません。

  1. ブドウ糖(単糖)すぐに吸収される
  2. 白砂糖(2糖類)(ブドウ糖・果糖が合わさったもの)吸収に時間がかかる

なので、白砂糖を取ると体に吸収するまでに数回工程がある為、甘いものが返ってお体に負担をかけているケースが多くあります。

また、ストレスなどが長期にわたり体に負担をかけると脳のガソリンを使いすぎて脳が低血糖の状態になる場合があります。

では、脳のガソリンを補給しながら頭の熱を解消する方法はあるのでしょうか?

自宅で出来る不眠解消法

脳のガソリンはブドウ糖で、大切なのはブドウ糖を摂取するタイミングです。

今回は寝る30分前に、蜂蜜・黒糖などを摂取すると言う方法です。

これは、良質な糖を摂取し睡眠をして頂くと、脳が安定した状態で休めるので疲労回復が見込めると言うものです、ここで注意は、アイス・ジュースなどの白砂糖の物はNGと言う事です。

 

そして、頭に熱が籠もっている方は逆に下半身が冷えている傾向にあります。

毎日とは言いませんが、最低でも週3回は湯船につかる事を意識してみましょう。

まとめ

  1. 頭が熱いのは脳がパンク状態
  2. 白砂糖は脳のガソリンになりづらい
  3. 睡眠30分前に良質な糖を取ってみよう
  4. 最低でも週3回は湯船につかろう

いかがでしたか?

睡眠に悩まれる方は年々増えてきています。

それほど、決断する事や考える事が増えてきているのかもしれません。

今、不眠、睡眠障害でお悩みの方はいつでもご連絡下さいね。

不眠・睡眠障害について詳しくはこちら

不眠・睡眠障害

この記事に関する関連記事