顎関節症にお悩みの方、最近足つりやすくありませんか?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐら松尾です。

今日は、顎関節症にお悩みの方、最近足つりやすくありませんか?というお話です。

顎関節との関係性や、自宅で出来る解消などをお伝えしていきます。

最近足がつりやすくなった、顎関節症が解消しないなどのお悩みの方は是非このまま読んで下さいね。

足がつる原因

足がつる原因は様々あり

原因とすれば

  1. 運動不足
  2. 塩分不足
  3. 冷え
  4. ビタミン不足
  5. 寝不足

などが考えられています。

 

では、顎関節との関係は何でしょうか?

顎関節との関係

顎関節症の原因は、ストレス性、内蔵性、姿勢由来など様々ありますが、顎関節症になっている側、太腿の筋肉が硬くなる傾向にあります。

この理由としては、顎関節があるのは頭の側頭骨と呼ばれる骨と連結しており、側頭骨など頭の骨とアキレス腱が連動しているからです。

 

最近、顎関節周辺に痛みがある、最近頭痛や頭を使う事が多いなどの際、アキレス腱を触ってみて下さい。

おそらくどちらかが硬くなって来ているはずです。

顎関節症の自宅で出来る解消とは?

  • 1日1〜2分アキレス腱を伸ばしてみる。
  • 耳をマッサージする。
  • 足を温める

などが良いかもしれません。

一度お試し下さいね。

 

また、当院でも顎関節の整体を行っているので今顎関節症に悩んでいる、姿勢が気になるなどのお悩みの際はいつでもご連絡下さいね。

顎関節症について詳しくはこちら

顎関節症

この記事に関する関連記事