ダイエットを行う為にまずは知っておこう。炭水化物ダイエットのメリット・デメリット

神戸市・明石市の整体、整体院かぐらです。

今日はダイエットを行う為にまずは知っておこう。炭水化物ダイエットのメリット・デメリットについて話していきます。

ダイエットをしたいけどどうすれば良いの?と悩まれている方は是非ご覧下さいね。

 

 

 

では、本題に入ります。

炭水化物とは?

栄養は

  1. 炭水化物
  2. タンパク質
  3. 脂質

の三大栄養素と呼ばれるものがあり、そこに2種類

  1. ビタミン
  2. ミネラル

が合わさり五大栄養素と呼ばれています。

 

そしてそれぞれ体での役割があります。

  1. 炭水化物(体のガソリン)
  2. タンパク質(体のガソリン・材料)
  3. 脂質(体のガソリン・材料)

に分けられています。

特に、炭水化物は体内に吸収されエネルギーとなる「糖質」・吸収されない「食物繊維」から出来ています。

炭水化物を抜くダイエットはこの体のガソリンになる部分をカットする為様々なリスクが考えられる事とリバウンドしやすい体になる可能性が挙げられます。

次に炭水化物ダイエットのメリット・デメリットについてお話して行きます。

 

炭水化物ダイエットのメリット・デメリット

炭水化物ダイエットのメリット・デメリットとは?

メリット

  1. 短期間に痩せる。
  2. 炭水貨物以外を食べれる

デメリット

  1. 体調不良を起こしやすい
  2. リバウンドしやすい
  3. 便秘になりやすい
  4. 頭が働きづらくなる

などが挙げれます。

ここで注意として、炭水化物抜きダイエットは必ずしも駄目という事ではなく、メリット・デメリットがあるという事で、双方の考え方を参考にでは自分はどうしようかな?と考えるきっかけになれば良いと思っています。

 

 

メリット・デメリットをふまえ自分はどうするか?

何事にもメリット・デメリットは存在し、絶対的な答えは無いのかも知れません。

しかし、ダイエットを行う中でまずは、自分はどうして行くか?それを決めてみるのが大切かも知れません。

 

そして、メリット・デメリットを踏まえ、一週間の中で、3日は炭水化物を抜いてみる、なども良いです。

まずは出来る範囲から行ってみる事が大切です。

 

1つの参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事