明石・神戸市でEDにお悩みの方、脳と生殖器の関係とは?

こんにちは、神戸市・明石市の整体、整体院かぐらです。

今日は、EDにお悩みの方、脳と生殖器の関係とは?について話していきます。

 

脳は場所と連動する?

脳は場所と連動すると言われており、例えばトイレにいくと尿意が、ご飯屋の前を通ると少しお腹が減ってくるなどという様に、人の行動と場面は関係性が深く、EDなどの場合でも、普段は問題ないのにいざその時になると、、なども脳と場所に関係がある可能性があります。

この様に場所に関係する問題、シチュエーションが関係する場合などは自律神経の乱れ、トラウマなども関係してきます。

 

その他にも、日常生活の中で不眠症、毎日の激務で体が疲労している、暴飲暴食なども同様に生殖器に血液を供給する事が難しくなる場合があります。

 

では、何故生殖器に血液を送る事が難しくなるのか?

今を生きる事に全力

人の生殖器は子孫繁栄の為の臓器です。

よくアスリートの方の生理が止まってしまうなど聞かれた事はありますか?

 

アスリートの方は普段から練習、食事制限、メンタルバランスなど試合に向けて日々頑張られています。

しかし、中には自分の体を追い込み過ぎる方も多く、体を長期間過度に追い込む事で体は現状維持を行う為にエネルギーを使う様になります。

その結果、今、体を維持する事がもっとも優先順位が高く、真っ先にストップをかけるのが生殖器と言われています。

 

今の現状を維持しながら子孫繁栄能力を維持するよりも、一度ストップし全力で現状維持を行います。

EDの場合でも、日常を維持する為に生殖器の運動を低下させる、もしくは停止させている可能性があります。

 

 

 

 

血液の優先順位

血液の優先順位は

 

  1. 内蔵
  2. 手足

などの順番です。

EDなどの場合はやはり脳に対して血流が過度に流れてしまう、他の内蔵に血液が多く流れているなどもある為、EDなどは血流循環を安定させていく事も大切かもしれません。

自宅でのケア方法とは?

今回は血液循環を整える為に自宅で行いたい事をお伝えします。

 

  1. 睡眠の質を見直す
  2. 食事の偏りを見直す
  3. アルコール、タバコなどの嗜好品を考える
  4. 適度な運動

が良いかもしれません。

 

その1

特に睡眠などは◯◯時間必要という訳ではなく、1つの指標として昼間に睡魔が酷いかどうか?が判断材料となります。

いっぱい寝たけど昼間睡魔が強いなどの場合睡眠時間は問題なく睡眠の質が悪いかもしれません。

 

その2

お食事に関しても絶対に◯◯を食べた方が良い!というのではなく少し食の偏りは無いかな?と一度振り返ってみましょう。

もし偏りがあると感じる場合少し食べ方を変えてみても良いかもしれませんね。

 

その3

嗜好品は適度に楽しむ物であり、最近ストレスが多くタバコをよく吸っている、毎日お酒が日課になっているなどの場合、生活の癖として吸ったり飲んだりしているなら少しなんでこんなに吸ってるんだろう?飲みすぎかな?と振り返る機会を作ってみても良いかもしれませんね。

 

その4

適度な運動は軽くジョギングを10分程度でも行う事で筋肉や骨にも刺激が入り、またストレス解消にもなるのでおすすめです。

 

一度まずは自分自身の生活を振り返るきっかけになれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

ED(勃起不全)について詳しくはこちら

ED(勃起不全)

この記事に関する関連記事